・ 化粧品の種類の紹介。無添加化粧品、自然派化粧品をさらに細かく分けてみると・・・
スローコスメ・無添加化粧品コレクション
スローコスメ・無添加化粧品コレクション 無添加とは 成分別無添加化粧品 化粧品成分早見表 安心な野菜・無農薬野菜について 無添加化粧品口コミ
無添加化粧品


無添加コレクションTOP >  無添加とは > 化粧品の種類


無添加一覧
 無添加化粧品とは
無添加とは
化粧品の種類
化粧品成分の説明
化粧品の定義
化粧品の選び方
動物実験について
美白成分とは
日焼け止め成分について
コスメジプシー
成分早見表
成分早見表
化粧品成分配合事典
旧表示指定成分
合成界面活性剤
成分別化粧品
成分別化粧品
合成界面活性剤不使用化粧品
旧指定成分不使用化粧品
アルコール不使用化粧品
オイル不使用化粧品
自然派化粧品・植物配合

化粧品口コミ
無農薬食材について
アレルギー食品
おすすめ書籍
サイトマップ
リンク
リンクについて





化粧品の種類

化粧品の種類

【化粧品の種類】

以下に化粧品を「成分配合」という視点から5つにわけてみます。

1.栄養を多く含んだ成分配合。機能・効果をうたう化粧品
美容成分をたくさん含み、肌に変化があることを期待する化粧品類。 コラーゲン配合化粧水や、プラセンタ入り美容液など。これらは特に、 大手メーカーや通信販売化粧品に多く見られる。
美容成分はたっぷり配合されているが、その美容成分を肌に浸透させるために、肌には不必要な成分(合成界面活性剤や合成ポリマー)も 含まれていることが多い。

2.旧指定成分(アレルギーを起こす可能性があると指定された成分)が無添加の化粧品
旧指定成分(*一覧表参照)を一切含まない化粧品。 アレルギーを起こす恐れのあるとされている配合成分を排除している。

3.合成界面活性剤を使わない化粧品
化学的に作られた成分を使用しない化粧品。おもにクリーム状にするために乳化剤として配合したり、 保湿剤・殺菌剤として製品の品質を保つために使われる合成界面活性剤。それらを排除している。
(*参考「界面活性剤とは」「合成界面活性剤一覧

4.合成界面活性剤・合成ポリマーを使わない化粧品
3番の合成界面活性剤を含まず、さらに「合成ポリマー」も使用しない化粧品。 合成ポリマーは、合成樹脂とも呼ばれ、防腐剤や酸化防止剤として使われる。ただし、 化学的な物質であり、肌には不必要な成分。クリームをなめらかにしたりツルツルした感触を持たせる。
(*参考「合成ポリマーとは」)

5.スローコスメといい、自然環境を考えた成分を配合(天然植物など)の化粧品
化粧品配合成分を化学的なものではなく、天然成分で作った化粧品。植物のエキスや、 天然の恵みから化粧品を作っている。防腐剤も天然植物の防腐作用を利用したり、 成分を採取する植物を無農薬で栽培するこだわりの化粧品もある。
(*参考「スローコスメとは(天然植物とは)」)

このほかにも、アルコールを使わない化粧品、オイル分を含まない化粧品、 メイクアップ用品になると、「タール系色素」を使わない化粧品や紫外線吸収剤を使わない化粧品、 などと、もっと細かく分けることもできます。


配合成分別 化粧品 一覧
合成界面活性剤不使用の化粧品
旧指定成分不使用の化粧品
アルコール不使用の化粧品
オイル不使用の化粧品
自然派・植物志向の化粧品


HOME | site map | mail | privacy | infomation |
Copyright(C)2006-2017.スローコスメ・無添加化粧品コレクション  All rights reserved.
当サイト内の全ての掲載内容・画像・文章等の無断使用・無断転載・複製について固く禁じます。