・ 化粧品の美白成分一覧。厚生労働省が医薬部外品として効果を認めた化粧品配合美白成分リスト
スローコスメ・無添加化粧品コレクション
スローコスメ・無添加化粧品コレクション 無添加とは 成分別無添加化粧品 化粧品成分早見表 安心な野菜・無農薬野菜について 無添加化粧品口コミ
無添加化粧品


無添加コレクションTOP >  無添加とは > 化粧品の美白成分一覧


無添加一覧
 無添加化粧品とは
無添加とは
化粧品の種類
化粧品成分の説明
化粧品の定義
化粧品の選び方
動物実験について
美白成分とは
日焼け止め成分について
コスメジプシー
成分早見表
成分早見表
化粧品成分配合事典
旧表示指定成分
合成界面活性剤
成分別化粧品
成分別化粧品
合成界面活性剤不使用化粧品
旧指定成分不使用化粧品
アルコール不使用化粧品
オイル不使用化粧品
自然派化粧品・植物配合

化粧品口コミ
無農薬食材について
アレルギー食品
おすすめ書籍
サイトマップ
リンク
リンクについて





化粧品の美白成分一覧

美白成分一覧

【美白成分とは】

美白成分とは、肌を白くするブリーチのようなものではなく、 メラニンの育成を抑える成分です。
メラニンとは、人間が持っている黒色の色素細胞のこと。 紫外線などによるダメージを防ごうとして、 メラニンを作り出し、メラニン自体が光を吸収して紫外線を体内に入れないよう、働いています。
メラニンが肌の上に沈着するとシミになります。これを防ぐための成分が「美白成分」です。

【厚生労働省認可の美白成分9種類】

  • アルブチン・・・コケモモから抽出された成分。
  • エラグ酸・・・イチゴから抽出。
  • カモミラET・・・カモミールから抽出。
  • t-AMCHA・・・シクロアミノ酸誘導体。
  • トラネキサム酸・・・白い粉末。止血剤・消炎剤。
  • ビタミンC誘導体・・ビタミンCを吸収しやすいよう加工したもの。
  • プラセンタエキス・・豚などの胎盤から抽出。
  • リノール酸・・サフラワー油などから抽出。
  • ルシノール・・モミの木成分に似せた化合物。

【その他の美白成分】

  • ハイドロキノン・・・2001年、化粧品規制緩和時に配合が可能になった成分。 それまでは副作用が心配されるということから配合は禁止であった。 現在でも濃度が高いと若干刺激が出やすく、配合量には気をつけたほうが無難。 多量に取ると炎症や刺激などの副作用が懸念される。
  • コージ酸・・・2003年、発がん性の疑いがあるとされ、製造・輸入が禁止になりました。


配合成分別 化粧品 一覧
合成界面活性剤不使用の化粧品
旧指定成分不使用の化粧品
アルコール不使用の化粧品
オイル不使用の化粧品
自然派・植物志向の化粧品


HOME | site map | mail | privacy | infomation |
Copyright(C)2006-2017.スローコスメ・無添加化粧品コレクション  All rights reserved.
当サイト内の全ての掲載内容・画像・文章等の無断使用・無断転載・複製について固く禁じます。