・ 無添加とは。無添加化粧品、自然派化粧品とはどういうもののことを指すのか。合成ポリマーの説明。
スローコスメ・無添加化粧品コレクション
スローコスメ・無添加化粧品コレクション 無添加とは 成分別無添加化粧品 化粧品成分早見表 安心な野菜・無農薬野菜について 無添加化粧品口コミ
無添加化粧品


無添加コレクションTOP >  無添加とは > 無添加とは


無添加一覧
 無添加化粧品とは
無添加とは
化粧品の種類
化粧品成分の説明
化粧品の定義
化粧品の選び方
動物実験について
美白成分とは
日焼け止め成分について
コスメジプシー
成分早見表
成分早見表
化粧品成分配合事典
旧表示指定成分
合成界面活性剤
成分別化粧品
成分別化粧品
合成界面活性剤不使用化粧品
旧指定成分不使用化粧品
アルコール不使用化粧品
オイル不使用化粧品
自然派化粧品・植物配合

化粧品口コミ
無農薬食材について
アレルギー食品
おすすめ書籍
サイトマップ
リンク
リンクについて





無添加とは

無添加とは

無添加とは、言葉からそのまま意味をとらえると、 「添加物が入っていない」ということになります。
原液100%や、成分100%の物質のことということですね。

【表示指定成分】
2001年3月までは、厚生省によって定められていた、アレルギー反応を起こす疑いのある成分102種類。この「表示指定成分」 が入っていない化粧品のことを、「無添加化粧品」と呼んでいました。
(*「旧表示指定成分一覧」は別表にまとめてあります。)

【無添加化粧品とは】
指定成分102種類を使わず、特に肌に影響があるであろう合成剤を使っていない化粧品のことです。
ただし、指定成分以外の防腐剤や色素などは使われている可能性があります。
2001年4月以降は、指定成分という取り決めがなくなり、「配合されているすべての成分を化粧品に明記すること」となりました。 これによって、以前使われていた「無添加化粧品」という枠組みがなくなり、 現在そう呼ばれているものは、だいたいが以前からのなごりで「旧指定成分を配合していない化粧品」のことを指します。

【新しい枠組み】
化粧品の全成分が表示されることによって、私たちは配合成分すべてをチェックすることができるようになりました。 これによって、化粧品の枠組みを変化する時期にさしかかっています。
わたしは化粧品がおおまかに「5種類にわけられるのではないか」と思います。簡単にわけたものを コラム「化粧品の種類」へまとめてありますので、興味のある方はご覧下さい。


配合成分別 化粧品 一覧
合成界面活性剤不使用の化粧品
旧指定成分不使用の化粧品
アルコール不使用の化粧品
オイル不使用の化粧品
自然派・植物志向の化粧品


HOME | site map | mail | privacy | infomation |
Copyright(C)2006 - 2017.スローコスメ・無添加化粧品コレクション  All rights reserved.
当サイト内全ての掲載内容・画像・文章等の無断使用・無断転載・複製について固く禁じます。